読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KANEKO.TV

KANEKO.TVは金子洋平のブログです。


巨大テラスハウス的?なソーシャルアパートメントに住んでみた感想

f:id:kanekotv:20161013223120j:plain

もう引越してしまいましたが、少し前までソーシャルアパートメントという
シェアハウスに住んでいました。
周りに話すと、結構どんな感じ?と聞かれることが多いので書いてみたいと思います。

僕が住んでいたのはソーシャルアパートメント宮前平という物件で、
神奈川県川崎市にあります。
川崎と聞くと結構遠そうですが、東急田園都市線で渋谷から約30分と
わりと利便性は悪くありません。しかも物件が駅歩1分と駅前なので
通勤などは比較的楽です。

でもされど川崎市なので、終電を逃して深夜タクシーに乗ると約1万円という悲惨な金額になります。

「シェアハウス」と聞くと、大体イメージされるのがTV番組の「テラスハウス」。
まあ男女が混合で暮らしているのでテラスハウス的であれば、そうなんですが、
宮前平は非常に大きな物件で92人が暮らせる大規模ハウスです。

もともと企業の社員寮をリノベーションして作られているので、
ちょっと普通の賃貸マンションとは全然違います。

部屋は6畳ワンルームで、水回りは一切ありません。
トイレもお風呂も、キッチンもありません。

トイレとお風呂、洗濯機は各フロアにあって、キッチンは2F(物件が2F〜6F)に
大きな飲食店のような大きな調理場みたいなものがあります。
料理が好きな人はとても楽しいと思います。

キッチンの横には、上の写真のようなラウンジになっていて
みんなご飯を食べたり、PCで仕事をしてたり、Wiiなどのゲームで
ワイワイと結構良い感じです。

ビリヤード台とかもあって、たまに遊んでる人もいましたね。

さて、気になる方が多い恋愛事情ですが、この不動産会社がちゃんと
その辺りを分かっているようで、男女比は大体半々くらいになっています(笑)。
年齢層は結構幅広くて20代半ばくらいから40歳くらいまででしょうか。

後は、審査も程よくしていて、あまりにも変な人という感じの人は全くいません。
仕事も大手企業からフリーランスまでいますが、みんなちゃんと仕事しています。

カップルも数組は存在していて、なんか時代のニーズを捉えている感じもとてもします。
僕が暮らしているときも、結婚を前提に卒業します、みたいなカップルもいたし
良い出会いもあるんじゃないでしょうか。

僕は最初の頃は、たまに飲み会とかにも参加していましたが、
後半はほとんどラウンジにも顔出さなくなって、あまりシェアハウスの
メリットはなかったですね。

サークルや飲み会などは定期的に開催されているので、出会いを求めて
入居というのも悪くないと思います。

さて、ソーシャルアパートメントのメリット・デメリットも
個人的にまとめてみます。

 

・メリット
初期費用が安い
洗濯機を買わなくて良い
調理器具、食器を買わなくて良い
水回り(お風呂、トイレ)の掃除をしなくて良い
出会いがある

・デメリット
立地的に他ワンルームマンションに比べれば割高
トイレ・お風呂が共用
洗濯機を待つのが面倒

 

こんな感じでしょうか。
個人的には物件的にはあんまり不満はなくて、立地的に都内から
若干遠いくらいで、生活自体は快適でした。

潔癖症の人は絶対無理ですが、日曜日以外は毎日清掃が入るので
お風呂が汚いということもないし、水回りを掃除しなくて良いのは楽です。
ちょっと朝起きたときトイレ行きたいとき面倒なことくらい。
週末は洗濯機が混んでて、使えないことがあるのが若干のストレスくらいでしたね。

残念ながら個人的には良い出会いはなかったのですが、
みんなでワイワイやるのが好きな人には楽しい生活になると思います。
気分が乗らなければ自分の部屋にいればいいだけなので、プライベートも
ちゃんとあります。

出会いがないなーとか、友達が欲しいなーと思っている人は楽しいと思います。

www.social-apartment.com